2014年04月02日

給食の牛乳廃止

新潟県の三条市が、学校給食の牛乳を廃止する事を決定したようです。
牛乳の廃止理由は、6年前から市内の小中学校の学校給食がすべて
ご飯食となっているからという米どころらしい理由でした。
学校の現場や保護者から「ご飯に牛乳は合わない」という声が、
以前より上がっていて、それに応えた形のようです。

確かにご飯を主食とする和食には牛乳は合わないかなと思いますが、
子供の成長には牛乳は欠かせない栄養食なので、廃止というのは、
如何かなと個人的には思ってしまいますね。
自分が子供の頃は、牛乳が嫌いで、学校では無理をして飲んでましたが、
家に帰ってからは、まったく牛乳とは無縁な生活を送ってました。
今でもそういう子供も多いのでは、ないかな。

今回の牛乳廃止については、あくまで試験的な措置というところのようで、
今年の12月から来年の3月末までの暫定期間となるようです。

どうしても子供の将来に関わる事になると、賛否両論色々な意見が出て、
なかなか結論が出し難い案件ですが、「ゆとり教育」のような結果に
ならない事を切に願うばかりですね。

給食の牛乳廃止!「ご飯と合わない。和食の文化壊す」新潟・三条市
(livedoorニュース)
ラベル:学校給食 牛乳
posted by ゆう太 at 21:40| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。