2013年12月03日

世界スーパーフライ級王座統一戦

今日は大阪で「亀田祭り」がありますね。
亀田三兄弟のうち大毅さんと和毅さんが、ボクシングの試合を行います。

注目は、大毅さんの世界スーパーフライ級王座統一戦ですね。
IBF王者の大毅さんとWBA王者・リボリオ・ソリス氏との
対戦です。
楽しみな試合でしたが、既に減量段階で、水を差す事態に…

計量の結果で、リボリオ・ソリス選手が体重超過となり、
王座を剥奪される大失態となりました。

母国ベネズエラと比べると、気温が低いこともあり、
思うように減量が出来ていなかったようです。
異なる環境の中で、万全な状態を維持していくのは大変そうです。
他のアスリートたちも海外遠征などでは、やっぱり苦労しているのだと
思いますしね。

でも計量失敗からヤケになり、その後1時間でペットボトル
7本をガブ飲みしたという話を聞くと、同情心も薄れてしまいます。

この計量の結果が試合に、どのように影響するのか気がかりですね。

亀田大毅選手は引き続き、計量の縛りがあり、一方ソリス選手には
縛りが無い状態です。

体重の増減は、動作の敏捷性やキレ、パンチの重みなど、
メリット・デメリットがあって一概にどちらが良いとは言えませんが、
願わくは、亀田大毅選手に勝利を勝ち取ってもらいたいです!!
posted by ゆう太 at 11:14| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。