2013年11月24日

巨乳を捨てて勝利!?

大きな胸に憧れて、女性の豊乳手術の話はよく聞きますが、
その逆パターンというのもあるようです。

11月に行われた「WTAトーナメント・オブ・チャンピオンズ」で
優勝した女子テニスプレーヤーのシモナ・ハレプ選手は、
テニスに対するストイックな姿勢から、2009年にEカップ以上
あった乳房を小さくする手術を行ったそうです。

今年の入って、一気に実力が開花しているようですが、
勝負に対する強いプロ意識を感じる話ですね。

男なのでわかりませんが、やっぱり大きい胸って、
行動する上では大変なのでしょうかね・・・。

タグ:テニス
posted by ゆう太 at 22:03| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。