2013年12月31日

まもなく新年

2013年もいよいよ数時間で終わりですね。
今年は個人的には、色々な事のあった年でした。
その為、自分の置かれている状況も激変していて、
それに自分自身慣れるのに時間がかかった年でしたね。

今年は、慣らし運転として、来年からは、
本格的に今の環境の中での新しい道を模索していこうと思います。

今年一年お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

posted by ゆう太 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

「裸の島」競売へ

昨年亡くなった新藤兼人監督の代表作「裸の島」の舞台となった島が、
競売にかけられることになったそうです。

この島は、瀬戸内海の無人島「宿祢島」で、三原市沖約1.5キロにあり、
面積は約7400平方メートル。
来年2月に広島地裁福山支部で競売にかけられるとの事。

新藤監督の島への思い入れは強く、妻で女優だった乙羽信子さんや
新藤監督の遺骨の一部は周辺の海に散骨されました。

新藤監督とゆかりのある映画関係者が、監督の想いがこもった島を
守ろうと落札のための募金協力を呼び掛けています。

映画「裸の島」は、1960年に公開された映画で、台詞が無く、
キャスト2人、スタッフ11人で500万の低予算で製作されたそうです。

家族4人で島に住む貧しい家族の話ですが、悪条件の中で、
逞しく暮らす家族の姿が、とても印象的な作品です。

世界60か国以上で上映され、モスクワ国際映画祭でのグランプリを
始め、数々の国際映画祭で受賞した映画です。

なんとか無事に関係者に落札される事を祈りたいですね。
posted by ゆう太 at 23:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

ウコン以上に二日酔いに効く食材

12月は忘年会やクリスマスなど何かとお酒を飲む機会が増えますが、
翌日の二日酔いに備えて、ウコンを飲む人が多いように思います。

そのウコンより、二日酔いに効く食材があるそうです。

それが「ブロッコリースプラウト」です。
見た目はカイワレのように見えますが、ウコンに含まれるクルタミンの
25倍も肝臓の解毒作用を促進させる“スルフォラファン”が豊富に含ま
れる食材です。

この“スルフォラファン”は、肝臓の解毒作用以外にも、抗酸化作用が強く、
老化の原因である活性酸素を取り除いてくれたるアンチエイジング効果や
発がん物質を無毒化し体外へ排出するデトックス効果にも優れていて、
今注目されている天然の科学物質です。
“スルフォラファン”の抗酸化作用は、3日間も持続するようなので、
3日に1回の割り合いで食べれば、徐々にその効果が出て来るのかもしれませんね。

「ブロッコリースプラウト」は、スーパーなどでも普通に売っているので、
細かく刻んで生のままサラダに混ぜて食べると良いですよ。

スプラウトというと村上農園が有名ですね。
2011年12月に、日本最大規模の豆苗専用の植物工場を山梨県北杜市に建て、
そこから全国に出荷しているそうです。
テレビCMもやっているようなので、見た方も多いかもしれませんね。

これまで健康に気遣う事もなく過ごしてきましたが、
いい加減身体には注意していこうと考えるようになり、
こういう事にも気になりだした今日この頃です。
posted by ゆう太 at 17:18| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

仕事納め

今日で仕事納めなところが多いようですね。
今年は曜日の兼ね合いで、9連休になっているところも
多いみたいで、のんびりと正月を過ごす人が多いのかな。

去年までと違って、年末年始の休みが他人事になった
私としては、この時期恒例のテレビから流れてくる
話題に疎くなっている事を実感しています。

去年の今頃は、こんな自分の状況をまったく
予想もしていませんでしたが、
考えようによっては、今の暮らしが本来の
あるべき姿のようにも思えます。

さて来年はどんな年になるのか…
あまり悠長に構えてもいられないと
少し焦りも出てきています。
posted by ゆう太 at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

小笠原の新島、隣の西之島とつながる

以前より話題になっていた小笠原諸島に現れた
新島が、とうとう隣の西之島とつながったようです。

改めて自然の力って凄いなと思います。
今も噴火は続き、まだまだ成長するのでしょうね。

国土交通省の国土地理院では、新島の新着情報を
Web上で公開しています。

今後も新島の動きに注目していきたいと思います。

国土交通省国土地理院
ラベル:小笠原諸島
posted by ゆう太 at 23:14| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。